利尻昆布ヘアカラーお得な購入方法や注目ポイント!






トップページ » 頭皮のクレンジング!

シャンプーは頭皮のクレンジング

シャンプーの仕方によって髪は変わってきます。 頭皮を濡らすところまではできていても、シャンプーをきちんと行っておらず、髪の付け根についた皮脂がそのままというケースも残念ながらよく見られます。 メイクだって、クレンジングを上にのせるだけでは落ちず、指でくるくるなじませますよね。 シャンプーも同じことなんです。

どんなにいいシャンプーを使っていても、それで頭皮の汚れをしっかり落とすことができなければ効果は発揮できません。 ごく弱い圧で大丈夫なので、必ずマッサージを取り入れてください。

シャンプーの方法としてはまずは「予洗い」です。 シヤンプー剤をなじませる前の、ぬるま湯で髪と頭皮をすぐ大切なステップです。 これにより、毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。また、髪に水分を含ませることで、洗髪時の摩擦を減らす役割も担っています。 この予洗いをなおざりにしていると、健康な頭皮も美しい髪も育てられません。 それから、お湯の温度にはくれぐれも注意をしましょう。 理想の温度は38~40度ですが、特に冬場はこれよりも高い温度のお湯を使ってしまっていることが多いですね。

朝シャン派の方もいるかと思いますが、シャンプーは、できれば朝よりも夜行うほうがいいです。 肌も髪も就寝中に育つので、毛穴詰まりがあるまま寝ないいいです。 就寝中は体温が下がるため朝では、毛穴まわりについた皮脂が固まって落としにくくなるというデメリットもあります。 また、慌ただしい朝にシャンプーするとヘアドライが中途半端なままになりがちで、頭皮のムレやニオイを招く可能性も高くなります。 シャンプーはやはり夜の方がいいということですね。